飲み会後にやっておきたい簡単スキンケア

MENU

飲み会後でもスキンケアはちゃんとやった方がいい?

飲み会の後は寝落ちしてしまってスキンケアどころかメイクも落とさなかったなんて方もいるでしょう。


でも、飲み会の時は大体メイクも直して行くし、気になる人がいる場合ならいつも以上に厚塗りしてしまうもの。


そんな状態でメイク落としや保湿を適当にやって寝てしまったら、次の日どころかしばらくお肌の調子が悪くなるのは当たり前です。


しかも、後述するようにお酒を飲んだ翌日はいつも以上に肌に悪影響となる要素が多いのです。


そのため、飲酒をした後のスキンケアはできる範囲でしっかりとやっておくべきなのです。


そこで、飲み会後にしっかりとスキンケアをするべき理由や、お酒に酔って眠い時でも簡単にできる時短スキンケアを知っておきましょう。


飲み会の翌日は肌が乱れがち

飲み会の後のスキンケアが重要であることを理解するためにも、まずはお酒を飲んだ翌日は肌が乱れがちであることを知っておきましょう。


お酒を飲むと何となく次の日に体がだるかったり、頭がすっきりしなかったりする経験は誰もがしたことがあると思いますが、実はお肌も同じ状態です。


なぜなら、お酒を飲んだ次の日は


  • お酒は肌荒れの原因になる
  • 睡眠の質が落ちる

といったことがあるために、どうしてもお肌の調子が悪くなるのです。


では、どうして肌荒れが起こるのか、そして睡眠の質の低下が肌にどのような悪影響を及ぼすのか簡単に説明しましょう。


お酒は肌荒れの原因になる

飲み会などが続いたときに、朝自分の顔を見て肌荒れが目立つようになってきた感じた経験はありませんか?


実はアルコールはお肌に必要な栄養を使ってしまって、肌トラブルを招きやすくしてしまうのです。


綺麗なお肌を保つためにはタンパク質や脂質などが当然必要になりますよね。


これらの栄養素をうまく体に取り込むためにはビタミンの摂取が欠かせません。


その中でもビタミンB群はお肌の栄養として欠かせないもので、多くの美容サプリにも配合されているのですが、アルコールを取ることによってこのビタミンBがたくさん使われて、お肌に使う分が不足してしまうのです。


ビタミンBが不足すると肌を作るうえで欠かせないタンパク質や脂質をうまく取り込むことができず、さらにターンオーバーにも悪影響がでてくるのです。


そのため、肌荒れなどを起こしやすく刺激に弱い肌になったり、水分が逃げやすく乾燥しやすい状態になりやすいのです


睡眠の質が落ちる

飲み会後にお肌の調子が悪くなる原因としてもう1つ知っておいて欲しいのが、睡眠の質が落ちてしまうということです。


お酒を飲むとぐっすり眠れると思いがちですが、実はアルコールを多く摂ると、寝つきは良くなるけど睡眠の質が低下することが知られてます。


睡眠は浅い眠りと深い眠りを約90分ずつ繰り返すと言われていますが、お酒をたくさん飲むと深い眠りが少なくなるため、たくさん寝たのにスッキリと起きれないのです。


しかも、きれいなお肌を保つうえで欠かせない肌のターンオーバーは、睡眠中、しかも深い眠りについているときに行われるため、たくさんのお酒を飲んでぐっすり眠ったつもりでも、お肌にとってはあまり良い環境ではないのです。


このように、お酒をたくさん飲んだ後は肌にとっては良くない状態であるため肌荒れなどになりやすく、刺激に弱い状態になりやすいため、お酒を飲んだ後こそいつも以上にしっかりとスキンケアをしてお肌を保護してあげることが理想的なのです。


ただ、遅くまでお酒を飲んで眠くて仕方がないのにスキケアラインをすべて使って入念にケアするなんて現実的に無理ですから、飲み会の後でもできる最低限のスキンケア方法を知っておくことが大切なのです。

飲み会の後でもできる最低限のスキンケア

お酒は肌にとって良くない面が多いことを理解したところで、飲み会が帰りでも短時間でできる最低限の時短ケアを紹介しておきましょう。


具体的には


  • メイク落としと洗顔を1回で済ませる
  • オールインワンで保湿

といったものです。


どうしても飲み会後にしっかりとケアをしようとと思っても、面倒くさくなって結局何もせずに眠ってしまったなんてことになったら逆効果なので、短時間で一通りのケアをしてしまう方が実はお肌にとって良い方法なのです。


メイク落としと洗顔を1回で実施

飲み会の後のスキンケアで一番大切といっても過言ではないのがメイク落としでしょう。


アルコールは肌荒れなどを引き起こしやすいのに、さらにメイクをしたまま眠ってしまっては、毛穴を詰まらせやすくしてしまうし、その後の保湿もできないため肌にとっては相当な負担です。


でも、さすがにメイクを落として洗顔をして・・・なんてやってられないですよね。


そこで、メイク落としと洗顔を1回で済ませるために、ダブル洗顔不要のクレンジングを使用しましょう。


どのタイプのメイク落としを選ぶかはメイクの濃さにもよるのですが、基本的には洗浄力と肌への負担のバランスの取れたジェルタイプがおすすめです。


オイルタイプだとメイクを落としやすいけど乾燥しやすいし、ミルクやクリームタイプだと肌に優しいけどなかなか落ちなかったりするので、まずはバランスの取れたジェルタイプを使ってみるといいと思います。


ダブル洗顔不要のものに抵抗がある方も、飲み会の後のケア用に1本用意しておくとすごく便利ですよ。


保湿ケアはオールインワン

メイクを落として洗顔をした後に欠かせないのが保湿ですが、お酒を飲んで疲れた後に化粧水、美容液、クリーム・・・みたいなことはできないですよね。


ライン使いでケアするのは理想ですが、面倒だから化粧水だけやって寝よう・・・なんてことになってしまっては意味がありません。


だったら最初から1本で済ませられるオールインワンゲルなどを使った方がいいのです。


オールインワン化粧品であれば、1本で化粧水や乳液、美容液、クリームといった役割をこなしてくれるので、1つ1つの効果は薄くなってもやらないよりははるかにいいでしょう。


こちらも、普段はライン使いでしっかりとケアをして、飲み会の後だけはオールインワンで最低限のケアを実践するといいでしょう。


オールインワンゲルで最低限のケアをするために、どのようのものを選んだらいいかわからないという方におすすめなのが、セラミドを配合したものです。


セラミドは肌のうるおいを逃がさないようにしたり、バリア機能を維持するために必要な成分なので、お肌にとっては欠かせないもの。


だから最低限のケアをするうえでは、美白やニキビケアのようなものではなくて、セラミドと保湿成分の入ったオールインワン化粧品の使用を検討してみて下さい。


酔っぱらうとついついスキンケアもせずに眠ってしまうという方は、メイク落としと保湿をたった2回だけで済ませる飲み会の後専用のケアでも翌日の肌の違いを実感できるでしょう。