鼻の角栓が取れるおすすめのクレンジングをランキングで紹介

MENU

鼻の角栓ケアにクレンジングオイルがいいって本当?

分からない

角栓が取れるクレンジングというと、多くの方がクレンジングオイルを選ぼうと考えますよね。


確かにオイルタイプのものは洗浄力が強いので、角栓などの毛穴の汚れの原因になるメイク汚れをしっかりと落としてくれるというメリットがあります。


でも、肌質によっては洗浄力の強さがデメリットになって、逆に角栓のできやすいお肌を促進させてしまうのです。


大切なことは、毛穴の汚れを洗浄力で取り除くのではなく、あなたのメイクや肌質にあったクレンジングを選んで角栓のできにくい健康な肌を作ることなのです。


だから、どんな肌質かわからない方の口コミで良かったからといって安易に選んでもなかなか効果が実感できないのです。


角栓のない肌を作るためにも、クレンジングの種類や特徴を理解して、どれを選んだらいいか、おすすめはどれか?といったことをわかりやすく解説していきます。


すぐにおすすめのアイテムが知りたい方は鼻の角栓が取れるおすすめのクレンジングランキングを参考にしてみて下さい。



角栓を取るのにクレンジングが重要な理由

理由

クレンジングで角栓が簡単に取れるわけではありませんが、毛穴の汚れをなくす上でクレンジングはとても重要な工程です。


では、どうして重要なのかというと


  • 角栓はメイクなどの汚れや古い角質からできる
  • メイク落としは不足しても過剰でも毛穴が詰まる

という複雑な面があるため、スキンケアの最初の工程であるメイク落としを適切に行わないと、その後にいくら化粧水や美容液を頑張って塗ってもあまり効果がなくなってしまうのです。


では、上記の2つについてもう少し詳しく説明していきましょう。


角栓の正体はメイクなどの汚れと古い角質からできる

皮脂汚れ

角栓ケアでクレンジングが重要な主な理由は、角栓は主にメイクや皮脂などの汚れと古い角質が混じっものだからです。


毛穴の汚れってどんなものか意外と知らない方も多いのですが、基本的には古くなった角質が毛穴に詰まることが原因です。


私たちの皮膚の表面には0.02mmほどの薄い角質層と呼ばれる膜があって、肌を保護したり潤いを保持したりしてくれています。


この角質は古くなると垢として剥がれて新しいものと入れ替わる(=ターンオーバー)のですが、角質がうまく剥がれることができなかったりして毛穴をふさいでしまうと、それがメイクや皮脂によって固められて毛穴を詰まらせ、角栓へ成長してしまいます。


だから、スキンケアの一番最初の重要工程であるクレンジングでメイク汚れをしっかりと落とせないと、古い角質と結びついてしつこい角栓の原因になってしまう可能性があるのです。


メイク落としは不足しても過剰でも毛穴が詰まる

大事

スキンケアの最初にしっかりとメイク汚れを落とすことが大事だと言いましたが、難しいのがメイク落としを過剰にやりすぎると、それはそれで角栓ができやすくなってしまうという点です。


角栓は毛穴に詰まった古い角質からできるものですが、皮膚は洗いすぎやこすりすぎるようなことをすると古い角質が残りやすくなってしまうのです。


角質層は肌のバリア機能やうるおいを保持する機能を備えていますが、肌に合わない洗浄力の強いクレンジングなどを使い続けると、潤いを保持するために角質層に不可欠な油分(セラミドと言います)が不足して乾燥しやすくなったり、刺激に敏感になってしまいます。


すると皮膚は防御力を高めるために古い角質を残して厚みを持たせようとするため、より毛穴が詰まりやすい環境になってしまいます。


さらに、刺激を加え続けることによっても皮膚は刺激を緩和しようとして古い角質を残そうとするため、角栓ができやすくなってしまうのです。


このように、クレンジングが肌に合っていなかったり間違ったやり方をしてしまっていると、スキンケアの最初の段階で角栓のできやすい環境を整えてしまうので、角栓ケアを行う時にはクレンジングという工程がとても重要なのです。


クレンジング選びの重要なポイント

ポイント

角栓ケアのにおいてはクレンジングはとても重要で、汚れが残っていても洗いすぎてもダメだということを理解していただけたと思います。


つまり、クレンジング選びにおいては「バランス」がとても重要で、


あなたの普段のメイクをほどよく落とせて、肌質にも合っているものを選ぶ

ことがとても大切なのです。


では、角栓に悩む方の肌にあったクレンジングを選ぶための重要なポイントとしては


  1. 適度な洗浄力
  2. 擦る回数を減らす
  3. 手の接触による刺激を避ける

という3つです。


この3つのポイントを満たすようなクレンジングを選ぶことが角栓をなくすためには大切なのです。


これだけだとちょっとわかりにくいと思いますので、1つずつできるだけわかりやすく説明していきます。


適度な洗浄力

適度

クレンジングを選ぶときにまず考えるのは、メイクをちゃんと落とせるかどうか?ですね。


しっかりと落とすには洗浄力が高いもの方がいいのですが、最初に言った通り洗いすぎも角栓を悪化させてしまいます。


そこで、大事なのがどの種類のクレンジングを選ぶか?です。


一般的にクレンジングは種類によって以下のように洗浄力が変わってきます。


オイル > リキッド > ジェル > クリーム > ミルク

左に行くほど洗浄力が強いのですが、当然肌への負担も大きくなります。


どれを選ぶべきかは肌質やメイクの濃さによって変わってくるので、まずは、このような種類のものがあること、そしてジェルタイプを中心として洗浄力や肌への負担の関係性をしっかりと頭に入れておいてください。


擦る回数を減らす

ゴシゴシ

クレンジングをするときに過剰な摩擦をすると角質が厚くなって毛穴が詰まりやすくなるので、できるだけ擦る回数は少なくしたいですよね。


でも、メイクが濃い目なのに肌に優しいからと洗浄力の低いクリームやミルタイプのものを選んでしまうと、なかなか落ちないために擦る回数が増えて逆に肌に負担をかけてしまうことになります。


そのため、摩擦を減らすうえで重要なのは


  • 乾燥肌や敏感肌の方は「ダブル洗顔不要のクレンジング」
  • 肌が強くメイクが濃い目の場合は「クレンジングオイル」

というように使い分けることで擦る回数を減らして肌への負担を減らすことができるでしょう。


乾燥肌や敏感肌でメイクが濃い場合は?という声が聞こえそうですが、肌が弱い方が洗浄力の強いクレンジングを使うのは角栓以外のトラブルも多くなる可能性があるので、メイクを控え目にするようにしてください。


手の接触による刺激を避ける

接触

いくら擦る回数を減らしても、1回1回が強い刺激になっていては意味がありません。


メイクを落とす時だけでなく洗顔時にも言えることですが、刺激をしないようにするためには手が顔に直接触れないようにすることが大切です。


そのためにも力を入れずに馴染ませるようにメイクを落とすこと、それに加えて「ある程度の固めのクレンジング剤」を選ぶことも大切です。


洗顔をするときは泡立てをしっかりと行うように、クレンジングも手と顔の間でクッションの代わりになるものを選ぶことで手と顔が触れるのを防げるので刺激を抑えることができるのです。


選び方のまとめ

まとめ

長くなってしまったので最後に角栓が取れる(なくす)ためのクレンジング選びのポイントをまとめておきましょう。


  1. 適度な洗浄力
  2. 乾燥肌や敏感肌なら摩擦を減らすためにダブル洗顔不要のもの、メイクが濃いならクレンジングオイル
  3. 刺激を減らすためにある程度固さのあるものがいい

この3つのポイントをまとめると


  • 乾燥肌や敏感肌ならタブル洗顔不要のクレンジングジェル
  • 健康な肌でメイクが濃い場合は、クレンジングオイル+通常の洗顔
  • 健康な肌でメイクが薄めの場合は、ダブル洗顔が必要なタイプのクレンジングジェル+通常の洗顔

が角栓のできにくい肌にするために合ったクレンジングと言えるでしょう。


肌が弱い方や乾燥しやすい場合は、洗浄力が強くないもの、そして刺激も避けたいのでダブル洗顔不要で固めのものがいい、そう考えるとダブル洗顔不要なタイプのクレンジングジェルが洗浄力、摩擦回数、手からの刺激という点で最もバランスが取れていますね。


そして、メイクが濃い場合は、洗浄力が強めのクレンジングオイルを使ってあまりたくさんこすらないように素早く落とす方が適しているでしょう。


メイクは濃いけど刺激が気にならない強い肌の方は基本的にダブル洗顔をした方がしっかりと汚れが落とせるので、メイクを落とした後に洗顔も実施した方が角栓ができにくくなりますね。


そして最後に、肌が強くてメイクが濃くない場合は、刺激を気にしなくていいので汚れを適度に落とせることを考えて、しっかり落とせるダブル洗顔が必要なタイプで、洗浄力が適度なジェルやクリームタイプのクレンジングがぴったりと言えるのです。


鼻の角栓が取れるおすすめのクレンジングランキング

敏感肌や乾燥肌の方向け

DUOクレンジングバーム クリア

DUO(デュオ)・ザ・クレンジングバームクリア


商品の特徴

販売個数400万個を突破した大人気のDUOクレンジングバームから、毛穴ケアに特化したさっぱりタイプのクリアが登場


毛穴よりもはるかに小さいカプセルに洗浄成分と美容成分を配合して汚れを落としつつ潤いを与えてくれる優れモノ。


お肌に乗せるととろける新感覚のバームにグレープフルーツの爽やかな香りでリラックスしながらスキンケア。


定期コース(いつでも解約可能)なら、初回限定で通常3,600円のところ1,800円、しかも全額返金保証付きです。

価格
(1ヵ月分)
1,800円+税
(初回)
評価 評価5
ダブル洗顔 不要
ポイント
  1. 販売個数400万個を突破した大人気シリーズ
  2. 独自技術の毛穴クリアカプセルで汚れを落としつつ潤いを残す
  3. 初回限定で半額+全額返金保証付き

リ・ダーマラボ モイストクレンジングゲル

リ・ダーマラボ


商品の特徴

雑誌やメディアにも多く取り上げられている人気のドクターズコスメ


新感覚の極小プルプルこんにゃくスクラブが、しっかりと汚れを落とせるのに肌に優しいと評判です。


豊富な美容成分で洗い上がりが美容液みたいなクレンジング。濡れた手でもOKなところも好評!


初めての方限定で、1本買うともう1本ついてくるので実質半額!さらに全額返金保証付きです。

価格
(2ヵ月分)
1,424円+税
(初回)
評価 評価4.5
ダブル洗顔 不要
ポイント
  1. 美容皮膚科医が監修した人気のドクターズコスメ
  2. こんにゃくスクラブがメイクをしっかり落とすのに肌に優しいと評判
  3. 初回1本サービス(実質半額)+全額返金保証付き

メイクが濃い目で乾燥などが無い方向け

ファンケル マイルドクレンジングオイル

ファンケル マイクレ


商品の特徴

4秒に1本売れていて国内シェアNo.1!オイルタイプでは知らない人はいないくらい有名なファンケルのマイクレ。


独自成分の毛穴つるすべオイルが角栓をケア!クレンジングオイルなのにつっぱらないと大好評です。


1ヵ月試せるお試しボトルが初回限定で500円(税込)、さらに送料無料&無期限全額返金保証付き

価格
(1ヵ月分)
500円 税込
(初回)
評価 評価5
ダブル洗顔 必要
ポイント
  1. 国内シェアNO.1、4秒に1本売れている人気商品
  2. 独自のオイルで角栓ケア&メイクをしっかりオフしてくれるのにつっぱらない
  3. 500円&無期限全額返金保証付きで1ヵ月試せる

ラウディ ゼロタイムクレンジング

ラウディ


商品の特徴

ダブル洗顔不要のオイルクレンジングで、つっぱらないと評判のラウディ ゼロタイムクレンジング。

オイルの酸化が原因で汚れが残ってしまう問題を改善した新発想のクレンジングで、アレルギーテストやパッチテストも実施済みで肌にも優しい。

通常3,900円のところ毎月300名限定で半額の1,950円で試すことができます。

価格
(2ヵ月分)
1,950円+税
(初回)
評価 評価4.5
ダブル洗顔 不要
ポイント
  1. ダブル洗顔不要のオイルクレンジング
  2. オイルの酸化を防ぐことで洗浄力の低下を防ぎつつ肌にも優しい
  3. 毎月300名限定で50%OFFの1,950円

メイクが薄めで乾燥などが無い方向け

ヴァーナル もち肌洗顔セット

ヴァーナル


商品の特徴

CMなどでも有名なヴァーナル12秒に1個売れている人気&ロングセラー商品

クレンジング用のアンクソープでメイク汚れを落とし、16種類の美容成分を配合した洗顔石鹸で洗うことでお肌を理想的な状態に整えてくれます。

30年以上愛用されている人気の洗顔セットが初回限定で30%OFFで試すことができます。

価格
(1ヵ月分)
1,980円 税込
(初回)
評価 評価5
ダブル洗顔 必要
ポイント
  1. 30年以上愛用され、現在では12秒に1個売れている人気の石鹸
  2. クレンジング用石鹸と美容成分の豊富な洗顔石鹸で美容液のような仕上がり
  3. 初回限定で30%OFF&送料無料

フルリ クリアゲルクレンズ

フルリ


商品の特徴

美容皮膚科医、エステティシャン、管理栄養士が共同開発した人気のクレンジング。

ベースとなる水にまで徹底してこだわり、汚れを落とすことと肌へのやさしさを両立させた優秀コスメ。

通常3,500円のところ初回限定で2,900円(17%OFF)に加えて、無期限の返金保証付きなので安心して試すことができます。

価格
(1ヵ月分)
2,900円+税
(初回)
評価 評価4.5
ダブル洗顔 必要
ポイント
  1. 美容皮膚科医監修で医学誌にも掲載
  2. 肌へのやさしさを徹底的に追及
  3. 初回17%OFF+無期限返金保証付き