子育て中のママの時短スキンケアにおすすめ!お風呂上がりでも簡単!

MENU

子育て中のママのスキンケアはどうやっているの?

お風呂上がり

子育て中のママの中には、「みんなはお風呂上がりのスキンケアはどうやってやってるんだろう?」と疑問を持っている方も多いと思います。


小さい子供がいると本当に大変で、基本的に自分のことは後回しで子供のお世話が優先。


子供の体を拭いたり着替えさせたり、赤ちゃんならお風呂上がりにおっぱいをせがまれることもあるので、本当に保湿さえも満足にすることができません


ちょっと前までは洗顔後には化粧水、美容液、乳液、クリーム・・・なんて時間を使ってしっかりケアをしていたのに、今となってはすっごい適当・・・でも手間をかけられないから肌の調子が悪くてもしょうがないとあきらめてしまいますよね。


でも、子供の小さいママこそ、その後に老け込まないためにも肌のお手入れが大事なんです。


そこで、子育て中のママにスキンケアが重要な理由や、時間の無い忙しいママでも実践できるお風呂上がりの時短スキンケア方法などを紹介したいと思います。


すぐにケア方法やコスメ情報を知りたい方は、「子育て中のママにおすすめの時短スキンケア」を参考にしてみて下さい。



子育て中のスキンケアが大事な理由

重要性

子育て中はどうしても時間がないし、寝る時間も確保しにくいので疲れがたまりがち。


だからある程度スキンケアをさぼってしまうのは仕方がありません。


でも、時間がない中でも可能な限りお肌をケアすることが大切です。


なぜなら、小さい子供のいる育児中のママほど


  • ホルモンバランスの変化
  • 睡眠不足で肌が弱っている
  • ストレスを感じやすい
  • 紫外線によるダメージ

といった理由があるため、スキンケアをしてお肌を保護してあげないと肌が衰えていくスピードがどんどん速まってしまう可能性があるからです。


では、少しでもお肌を労わる気になれるように、産後の肌がボロボロになる理由や睡眠不足によって肌にどんな影響がでるのかを理解しておきましょう。


ホルモンバランスの変化

ホルモンバランス

産後に多くの女性が実感することですが、子供を産むとそれまではなかったのに肌荒れや乾燥肌、敏感肌になってしまったということが珍しくありません。


これはホルモンバランスの乱れによるものです。


お腹の中で赤ちゃんを育てている間は、妊娠に必要な女性ホルモンがたっぷりと分泌されているため、肌は比較的安定しやすい傾向にあります。


それが出産を機に体の中で赤ちゃんを育てる必要がなくなるため女性ホルモンの分泌が急激に減少します。


そうするともともと女性ホルモンが減ったことで相対的に男性ホルモンの働きが強くなり、肌に潤いがなくなったり、皮脂が多く分泌したりしてニキビなどのトラブルが目立つようになるのです。


睡眠不足で肌が弱っている

寝不足

また、産後は授乳でおおよそ2時間おきに目覚める必要があるためどうしても寝不足になりますし、1歳前後では夜泣きをする子も多くなってくるため産後1年以上ママはずーっと睡眠不足に陥りがちです。


肌のターンオーバーは主に睡眠中に行われるので睡眠不足が続くのは肌にとって大ダメージ


睡眠不足が続くと何となく血色が悪くなるだけでなく、新しく生まれ変わるはずだった角質がターンオーバーの乱れによって残ってしまうため、肌のバリア機能は低下して刺激に弱くなり肌荒れなどを引き起こしやすくなってしまいます。


また、古い角質は水分を失いやすく乾燥肌の原因にもなるので、寝不足は美肌を保ちにくい環境を作ってしまうのです。


ストレスを感じやすい

育児ストレス

女性はホルモンバランスが乱れている時期はどうしてもイライラしやすくなったり、小さなことで悩んだりしやすくなります。


さきほど言ったように出産後はホルモンバランスが崩れるためちょっとしたことでストレスを感じやすくなる上に、突然赤ちゃんのお世話という大仕事を任されるわけですから今まで以上にストレスがかかります


子育てはもちろん楽しいものですが、1人目の時なんて静かに寝ていても「ちゃんと息してるかな?」とか、「いつもより長く寝てるけど体調悪いのかな?」と些細なことですごく神経を使うためなかなか気持ちが休まりません。


しかもそんな状態が土曜も日曜も寝ている間も24時間毎日続くわけですからストレスが溜まって当然です。


ストレスは睡眠や肌のターンオーバーをコントロールしている自律神経を乱してしまうため、睡眠不足同様に肌にとっては悪影響を与えてしまうのです。


紫外線によるダメージ

紫外線

育児中のママは意外と紫外線によって肌がダメージを受けることが多いです。


まだ赤ちゃんでも日中お散歩をしますし、歩き始めると夏の暑い日でも公園などに遊びに行くことも多くなるので、日焼けするほど日差しを浴びることも少なくありません。


しかも、大人用の効果の高い日焼け止めほど子供にはあまり良くないことも多いし、赤ちゃんだと無意識にママの顔を触った手をなめたりするので、あまりきっちり紫外線対策をすることもできません。


特に子供が小さいうちは、外出前に子供の着替えやご飯の準備などに気を取られて日焼け止めなんて忘れてしまうことも多いので、ママの肌は紫外線によるダメージを受けやすいのです。


このようにママのお肌は産後数年の間ずっと過酷な状況にさらされているので、子供が小さいうちほど最低限でもスキンケアをしてあげて保護してあげることが、その後のきれいな肌を保つために大切になってくるのです。


子育て中のママにおすすめの時短スキンケア!お風呂上がりに最適!

おすすめ

お風呂上がりはどうしても子供のお世話があるので、スキンケアをしようと思っても時間が取れないという方がほとんどでしょう。


そんな中でもやっぱり最低限のケアは必要なので、実践するうえでのポイントは


  • 時短ケア
  • 最低限の保湿

です。


この2つの条件を満たすスキンケア方法としておすすめのアイテムが、実際に私が子育て中に使用していた


  • フェイスパック
  • オールインワンゲル

という2つの化粧品を組み合わせることです(どちらか1つでもOKです)。


オールインワンゲル

オールインワン化粧品

一般的に育児で忙しいママが最低限のケアをするときにオールインワンタイプの化粧品を使うというのは定番ですよね。


一度使ってみるとわかりますが、サッと簡単に塗れるし結構しっかりと潤いをキープすることができるのでおすすめです。


ライン使いほど完ぺきではないにしても、最近のオールインワンコスメは最低限のケアとしては十分すぎるほどで、安いコスメをライン使いするよりも効果を実感できるでしょう。


また、1本で済ませることができるので結構節約になることも家計を管理するママにとってもは経済的にもメリットになりますよね。


ただ、オールインワンゲルもいろいろなものがあってどれを選んでいいかわからない、という方におすすめなのが「ヒト型セラミド」を配合したオールインワンゲルです。


スキンケアというと保湿成分を皮膚に浸透させるというイメージを持つ方が多いのですが、実はうるおいを逃がさないような肌をつくることが最も大切なのです。


そしてうるおいを逃がさない健康な肌を維持するためには、セラミドと呼ばれる油分(細胞間脂質)が皮膚細胞の隙間を埋めている状態であることが望ましいのです。


でも、加齢や睡眠不足でセラミドは減少してしまうものなので、オールインワンコスメで最低限のスキンケアを実施する場合でも不足したセラミドの補給は不可欠なのです。


そのため、オールインワンタイプの化粧品の購入を検討しているのであれば、セラミドの中でも人間の皮膚に存在するものに近い「ヒト型セラミド」を配合したオールインワンゲルを使用することで、簡単かつ必要なケアを効率よく実施することができるでしょう。


忙しいママにも簡単!セラミド配合オールインワンコスメ


フェイスパック

フェイスパック

お風呂上がりにすぐにスキンケアをしたいけど、お腹がすいて激しくグズっている赤ちゃんにおっぱいをあげないといけなかったり、子供の機嫌や体調が悪かったりしてすぐにお世話をしないといけないこともありますよね。


どうしても子供から目が離せずオールインワンゲルを使った5分程度のお手入れも困難にな場合に重宝するのフェイスパックです。


お風呂上がりのちょっとした時間で顔に装着するだけですし、何よりも手が空くのでおっぱいを上げたり、子供の着替えなどが行えるので本当に便利です。


コスパ抜群のフェイスパックはコチラ


ずっと顔に乗せたままなので乾燥することもなく、使い心地の良さも他の化粧品にはない魅力だと思います。


フェイスパックを使っておいて、子供のことがひと段落したら数分でオールインワンで保湿をするというのが私の中でもっとも確実に最低限のケアをする方法でした。


これなら忙しいママさんでもできると思うので、今保湿をする時間もなく顔が乾燥しきってからスキンケアをしているという方は、オールインワンゲルとフェイスマスクのどちらか一方でもいいので使用を検討してみて下さい。